卯年(うさぎどし)生まれの性格|干支別に特徴や年齢、相性を解説

毎年年賀状などで目にする、日本でもおなじみの十二支は、実は古来から性格診断運勢占いにも使われています。

その的中率の高さから占い好きの人に大人気『四柱推命』『算命学』でも、十二支が鑑定の重要な要素として使われているのです。

つまり、どの十二支の年に生まれたかによって、その人が生まれ持つ特徴や運命がわかるのです。

そこで今回は、十二支の4番目の動物・卯年生まれの人について紹介します。

卯年生まれの人の性格や特徴、恋愛運、仕事運、金運、相性いい十二支などを詳しく解説していきます。

卯年(うさぎどし)の意味や歴史

「卯=兎」は温厚なイメージから家内安全の象徴とされたり、妊娠1ヵ月で出産できる多産な動物であることから、安産や子孫繁栄を象徴する縁起がいい動物として崇められてきました。

また、ぴょんぴょん跳ねる動きから、飛躍する=向上の象徴ともいわれています。

そんな縁起がいいイメージがたくさんある兎だからこそ、十二支に選ばれたと考えられます。

卯年は兎の性質から物事が飛躍的に発展する意味があり、それまでの努力が実る年です。

そのため株式市場では喜ばれる年です。

また、「卯」は「ぼう(茂や冒)」という言葉を記し、草木が地面を蔽う(覆う)様を表していることから、新しいことを始めるのに最適な年とも言われています。

 

▼四柱推命で詳しく占う▼

あなたの性格と運勢(無料)

 

卯年(うさぎどし)の年齢と生まれ年

 

2011年(平成23年)生まれ

1999年(平成11年)生まれ

1987年(昭和62年)生まれ

1975年(昭和50年)生まれ

1963年(昭和38年)生まれ

1951年(昭和26年)生まれ

1939年(昭和14年)生まれ

1927年(昭和2年)生まれ

1915年(大正4年)生まれ

1903年(明治36年)生まれ

1891年(明治24年)生まれ

1871年(明治12年)生まれ

過去、「卯年(うさぎどし)」に起きたこと

兎の性質や姿から「飛躍する年」「新しいことが始まる年」になるといわれている卯年。

そんな卯年には、歴史的な出来事が数々起こりました。

時は遡り、江戸時末期の1867年

日本では大政奉還が起き、約300年続いた江戸幕府が終わるとともに、700年ほど続いた武士の時代が終焉を迎え、明治維新へと進んでいきました。

同年にはカナダがイギリスから独立したり、アメリカがアラスカをロシアから購入してアメリカの国土になるなど、世界地図上でも大きな変化が起こりました。

1879年には琉球王国がなくなり、廃藩置県により沖縄県となりました。

同年にはエジソンが京都の竹をフィラメントに用いて白熱電球を発明しました。

この大発明により、世界の動力は電気エネルギーへと移行していきます。

日本でも電気化が進み、1903年には大阪で日本初の市電が誕生します。

一方京都でも日本初の営業バスが開業しました。

また同年にはライト兄弟人類史上初となる有人動力飛行に成功します。

このように、世界的な大発明や成功が起きているのも卯年の特徴といえます。

そして、時代を動かしたショッキングな出来事が起こったのも卯年です。

1927年には大正天皇が崩御され、昭和へと移行していきました。

同年には金融恐慌が発生しています。

1939年には第二次世界大戦が勃発し、1963年にはアメリカのケネディ大統領がパレード中に暗殺されました。

卯年(うさぎどし)の性格や特徴

卯年生まれの人和やかな性格をしている、いわゆる癒し系です。

上品で物静かですが、なかなかに愛嬌があり、周囲から愛されるタイプです。

繊細な心を持っており、静かで落ち着いた生活を好みます。

平和主義者で周りをまとめる調停役になりますが、争いごとを好まないというよりも、渦中に巻き込まれたくないといった方が正しいでしょう。

人から嫌われることが怖く、「ノー」とは言えません。

波風を立てたくないので、人に流されやすい傾向があります。

優しさももちろんありますが、自分が一番大事という考えの裏返しともいえます。

また能力が高く何でもすぐにこなせてしまうがゆえに飽きっぽいところがあります。

もともとフットワークも軽く、良く言えば柔軟な対応ができる人ですが、根性がなくすぐに諦めてしまうので何事も広く浅くになりがちです。

こうした兎の性質を表すように「二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざもあります。

 

▼四柱推命で詳しく占う▼

あなたの性格と運勢(無料)

卯年(うさぎどし)生まれの人の恋愛傾向

卯年生まれの人は他人からどう思われているか気にするタイプなので、恋愛でも自分からはグイグイいけません

押しに弱く、相手から愛されて始まる恋愛が多いでしょう。

しかし一度好きになると相手にゾッコンになります。

卯年の愛情はとても献身的で、恋人に一途に尽くします

ただ、衝突したくないという気持ちが先立ち、本音をグッと飲み込んでしまうところがあったり、もともと繊細な心を持っているので、悩んだり苦労したりすることが人より多いかもしれません。

卯年生まれの人の好みのタイプは、意外にもちょっと遊び人風のモテる人

積極的な人に惹かれやすく、そんな人から誘いがあれば、嬉しくて舞い上がってしまうでしょう。

\【無料】気になるあの人との恋愛は?/

四柱推命で2人の相性を占う

卯年(うさぎどし)生まれの人の仕事運

卯年生まれの人の仕事運はとても良好です。

人から好かれる性質かつ調和を重んじる性格ですから、どこにいてもうまくやれるでしょう。

意外に商才があり、洞察力があるので交渉も上手です。

そのため若くして成功する人も多いでしょう。

独立してお店を開くのもおすすめです。

高いビジネスセンスと器用さ、そして人あたりの良さでたちまち良い口コミが広がり人気のお店になるでしょう。

人から慕われやすい性質を活かせる教師や医師などの職種も向いています。

また卯年生まれの人は男女ともに技芸に長ずるという徳が備わっているので、芸能界や音楽家、アーティスト、デザイナーと言ったクリエイティブ系の仕事でも活躍するでしょう。

卯年(うさぎどし)生まれの人の金運

飛躍の象徴でもある卯年ですが、実は意外にも卯年生まれの人の金運は普通で、可もなく不可もなくといった運勢です。

これには卯年生まれの人の慎重さや波風を立てたくない平和主義者な一面が運気にも影響していると考えられます。

お金にこまかく、小銭にも気を配るほどですが、大金を狙うことはありません。

積極的に行動して成功を掴んだり、一攫千金を狙って大勝負を仕掛けるタイプでもなく、安定と堅実さを求めます。

くわえて人と衝突することを好まず、ライバルが現れたら道を譲ってしまうので、組織という集団の中では飛びぬけて大成功を収められる人は少ないでしょう。

とはいえ、仕事に真面目に向き合ってコツコツ努力を積み重ねていく頑張り屋ですので、よほどのことがない限り、収入は生涯を通じて安定します。

また卯年生まれの人は物を大切にするタイプなので、物持ちがよく、何度も買い替えるような散財はないでしょう。

「貯金を頑張ろう!」と意気込まなくても、気づいたらなんとなくお金が貯まっていた、というタイプです。

卯年生まれの人が大きな収入を得るとすれば、天性の器用さと人脈の広さを活かして独立した時です。

独特なアイデアが功を奏し、多くのサポートを得て繁盛するでしょう。

ただ飽きっぽいところが顔を出すと黄色信号です。

仕事をコロコロ変えると収入が安定せず、金運も停滞してしまうので、「これ」と決めた1つのことに集中しましょう

卯年(うさぎどし)と相性のいい干支は?

卯年と相性のいい干支は、未年、戌年、亥年の3つです。

■未年(ひつじどし)
卯年と未年は十二支の中でもっとも相性の良い間柄です。

どちらも平和主義者でおっとりしており、相手がそばにいるだけで穏やかな気持ちになれるような理想的な関係です。

考えや価値観が一致しているため、言葉を交わさなくても阿吽の呼吸で通じ合ったり、お互いのことが理解できます。

 

■戌年(いぬどし)
人あたりが良い卯年と、誠実で人の世話を焼くのが好きな戌年は、とても気が合う関係です。

物静かで少し人見知り気味な卯年明るい戌年優しくリードしていってくれるでしょう。

卯年が困っていたらマメな戌年が献身的にサポートしてくれます。

戌年の人は、とても誠実で素直、そして人の世話を焼くのが大好きです。

2人がいると優しい空気が流れ、とても居心地のいい空間となります。

そのため卯年と戌年は恋愛関係に発展しやすいでしょう。

 

■亥年(いのししどし)
目標に向かって突き進む猪突猛進の亥年と、コツコツ積み重ねていく卯年は、タイプは正反対ながらも一生懸命に打ち込む真面目さや情熱に通じ合うものがあり、不思議と一緒にいると心地よく、ウマが合います。

また亥年は一見積極的に見えて他人に干渉しすぎない気配り屋さんのため、寂しがり屋だけど他人とほど良い距離感を保ちたい卯年にとってありがたい存在

お互い上手に居心地のいい関係を築ける間柄です。

\【無料】気になるあの人との相性は?/

四柱推命で2人の相性を占う

まとめ

卯年生まれの人は物静かながらも愛されキャラで、築いた人脈があなたの人生を彩ってくれるような恵まれた人です。

器用でたいていのことは簡単にこなしてしまうので、少し慎重派で他人に本音を見せれず苦労するところを除けば、順風満帆な人生を送れるはずです。

そんな卯年生まれの人がもし人生に行き詰っているなら、どこかで判断を間違っているのかもしれません。

そんな時は、自分の本質を読み解き正しい道へ進むアドバイスを贈ってくれる、プロに相談するのも1つの手です。

より詳しく自分自身のことを理解知りたい人は、TVや全国雑誌で常にひっぱりだこの人気占い師・水晶玉子さんの占いがおすすめです。

著名人からも絶賛され、「日本一当たる占い師」として紹介されました。

なんとそんな抜群の的中率を誇る水晶玉子さんの占いを、今なら無料で試せるんです

必要なのは誕生日だけ。2024年の運勢をさらに詳しく知れば、チャンスを確実につかむことができるでしょう。

 

▼四柱推命で詳しく占う▼

水晶玉子が占う2024年の運勢(無料)