午年(うまどし)生まれの性格|干支別に特徴や年齢、相性を解説

12の動物をモチーフにした、日本でもおなじみの「十二支」

でも、鼠は子、牛は丑、虎は寅、兎は卯…など、普段使っている漢字とは違う漢字が使われています。

実は、十二支はもともと1日24時間の時刻を12で割り、「子・丑・寅…亥」で表していた指標で、方角や年の数え方にも使われてきたものでした。

そこから民衆に広く浸透させるために身近な動物を当てはめたと言われています。

その年には漢字そのものの意味動物どちらの性質もあるとされ、その年に生まれた人の性格と運勢にも影響があると言われています。

今回は、十二支の7番目の動物・午年生まれの人の性格や特徴、生まれながらに持つ運勢を詳しく解説していきます。

午年(うまどし)の意味や歴史

は古来より郵送手段や農業に必要不可欠な動物でした。

馬の力強さと、馬の協力によってもたらされる恩恵から、馬には「健康」「豊作」などの意味があります。

そんな馬が十二支の1つに選ばれたのは必然だったと言えるでしょう。

馬の意として当てはめられた漢字の「午」は、もともと餅をつく道具である「杵」の”つくり”にある文字です。

餅作りは交互に杵でつくことから、「午」は「切り替え」「交差」という意味があります。

そこから1日の前半と後半を分ける言葉に使われ、「午前」「午後」と呼ばれるようになりました。

もともと子・丑・寅…の順番は決まっていたため、「午」を身近な動物の「馬」と読ませたと言われています。

 

▼四柱推命で詳しく占う▼

あなたの性格と運勢(無料)

 

午年(うまどし)の年齢と生まれ年

 

2014年(平成26年)生まれ

2002年(平成14年)生まれ

1990年(平成2年)生まれ

1978年(昭和53年)生まれ

1966年(昭和41年)生まれ

1954年(昭和29年)生まれ

1942年(昭和17年)生まれ

1930年(昭和5年)生まれ

1918年(大正7年)生まれ

1906年(明治39年)生まれ

1894年(明治27年)生まれ

1882年(明治15年)生まれ

過去、「午年(うまどし)」に起きたこと

「午」は漢書によると「忤」の漢字にあたり「つきあたる」という意味があります。

草木の成長がピークを迎え、衰えていく兆しが表れた状態を指していると言われています。

馬自体には力強さや猛々しいイメージがありますが、もともとの漢字の意味により、午年には「下がる」や「不運」を暗示させる出来事が発生しやすいと言われています。

そのことを表すように、相場の格言では「午尻下がり」といい、午年は景気が下がっていくとされています。

午年に起きたことを語るうえで避けて通れないのが、丙午(ひのえうま)の伝承です。

十二支が生まれた中国では、丙午の年には天災が多いという伝承があります。

それが日本に伝わった時に「丙午の年には火災が多い」となりました。

木造住宅ばかりの日本では火災は大きな災害の1つでしたので、このように意味が変わっていくことは自然だったと言えます。

伝承から派生した迷信とはいえ、60年に一度くる丙午の年には、歴史に残る大火事が起きています。

江戸時代の1683年「お七」という娘がいた八百屋が火災で焼失し、お寺に避難していました。

そこで寺小姓と恋仲になったものの家の再建とともに離れ離れになり、もう一度火災が起きれば一緒になれると自宅を放火し、処刑されてしまいました。

他の丙午の年では他の年に比べ火災が多い事実はないのですが、この事件が尾を引き、縁起の悪い丙午の年は出生率が低くなりました

 

午年(うまどし)の性格や特徴

午年生まれの人は、明るく活発な性格です。

「こうしよう」と思い立ったら即実行する決断力と実行力、スピーディーさがあります。

行動力があるためチャンスを逃すことはほぼありませんが、吟味が足りなかったり、早過ぎて時期尚早だったりして失敗することがたまにあります。

しかし責任感と独立心が強く、どんなことがあっても他責せず自分の力でこなしていきます。

人に頼ることを良しとせず、自分のペースでやっていくが責任はとるというスタンスです。

行動だけ見るとワンマンに見えますが、コミュニケーション能力が高く、華やかさと陽気さで注目を集める人気者です。

カラッとした明るさで、陰口など陰湿なことはしません

また話し上手なうえ聞き上手で、人から相談されることが多いタイプです。

誰とでもやっていける才能を持っており交友関係も広いのですが、やりたいことに夢中になっていたらいつの間にか1人だったということがあります。

 

▼四柱推命で詳しく占う▼

あなたの性格と運勢(無料)

 

午年(うまどし)生まれの人の恋愛傾向

午年生まれの人の恋愛は、行動派の午年らしく、追いかける恋愛になります。

「この人だ」と見定めたらたとえ周囲から無理だから諦めろと言われる高嶺の花でも、自分に振り向かせるために頑張ります。

想いを遂げるために必死になるというよりも、簡単になびかない相手をひたすら追いかける過程が楽しく、燃えるタイプです。

追いかけている間は情熱的ですが両想いになると一気に落ち着きます

そしてあれだけ熱くアプローチしていたにもかかわらず、お付き合いになった途端べったりしなくなります

自分から追いかける恋が多いため、追いかけられる恋には慣れていません

好みのタイプはたとえ衝突しても本音で語り合える率直な人です。

\【無料】気になるあの人との恋愛は?/

四柱推命で2人の相性を占う

午年(うまどし)生まれの人の仕事運

午年生まれの人は、恋愛と同じく、仕事でも超える壁が高ければ高いほど燃えるタイプです。

たとえ無謀な挑戦だとしても持ち前の情熱と行動力を持って果敢に挑み続けます

そのため、時に周囲があっと驚くような快挙を成し遂げたり、若く昇進したりすることもあります。

仕事の取り組み方は、何事も自分から率先して行い、やる前に悩むよりもとりあえず動いてやりながら解決策を見つけて臨機応変に動いていくスタイルです。

その分他人より成功しやすいですが、反対に失敗するリスクも往々にしてあります。

準備不足での失敗は計画を練る段階で防げるので、動く前に調べる、計画を立てることを覚えればさらに成功する確率が上がるでしょう。

午年(うまどし)生まれの人の金運

午年生まれの人は成功を収めやすい積極的な性格をしているものの、金運はイマイチといったところです。

ガンガン働くため収入はそれ相応にあるのですが、貯めることよりも使い方に才能があるため、そこそこ貯蓄をしたと思っていても、いつの間にか減っていっているタイプです。

また、そもそも細かい計算が苦手で、家計簿をつけたりなどの財務管理は続きません。

頭の中でどんぶり勘定をするので、収支がイメージと違っていた、ということもしばしばです。

そのため、本人なりに節約を頑張っていると思っていても、給料日前にお金がなくて焦ってしまうこともあるでしょう。

午年生まれの人のお金の使い方は豪快で、欲しいものが合ったら割と即決で購入します。

意外に気分屋なところがあるため、「嫌なことがあったからリフレッシュしたい」「頑張ったから自分にご褒美をあげよう」などと思いつきで散財することが多いです。

ただし、こうしたお金の使い方は午年生まれの人にとっては意味のある買い物で、自分のモチベーションを維持したり、高めたりするのに必要なものなのです。

無理に節約をするのは性に合わないので、使えるお金を計算しながら、出来る範囲でモチベーションを上げる使い方をしましょう。

お金の使い方は気分だったりアバウトだったりする午年生まれの人ですが、人一倍独立心は強いので、親元から離れて経済的に自立するのは、ほかの十二支よりも早いでしょう。

午年(うまどし)と相性のいい干支は?

午年と相性のいい干支は、次の3つです。

■寅年(とらどし)
行動力とチャレンジ精神が旺盛な寅年の人は、午年と同じ性質を持ち、とても気が合います

ともに打たれ強く、物事に取り組むスタイルが似ているので、とくに何かを一緒に成し遂げる時に大いにタッグの力を発揮できるでしょう。

午年は自分のペースで進みたい人なため束縛を嫌いますが、寅年と一緒ならストレスは溜まりません

また、お互いの欠点を補い合える、貴重な存在となります。

 

■未年(ひつじどし)
調和のとれた関係を築くのが得意な未年は、配慮に富んでいて物腰が柔らかいため、勢いのある午年のうまく受け止めてくれます

午年も未年の懐の深さをわかっており、気を使わずに正直な自分でいられます

また、未年の慎重なところが、猪突猛進になりがちな午年をうまくフォローしてくれるので、午年と未年が組めば、スピードと正確さを兼ね備えた最強のタッグとなるでしょう。

 

■戌年(いぬどし)
悩むよりもさきにとりあえず動き出す午年と、慎重派な戌年の人は、一見正反対の性質を持っていますが、不思議と互いの存在を受け入れやすいため、お互いの足りないところを補い合える素晴らしい関係が築けます。

準備を万端にする戌年午年のサポーターになれば、さらにスキのないタッグになります。

また、自分の世界にこもりがちな戌年を行動派の午年が新しい世界に連れて行ってくれるでしょう。

\【無料】気になるあの人との相性は?/

四柱推命で2人の相性を占う

まとめ

以上、午年生まれの人の特徴を解説しました。

午年生まれの人は勇猛に進んでいく馬のように積極的で、力強い生き方をするタイプです。

その行動力と果敢さは類まれなもので、進み方を間違えなければ、若くして大成功を収めたり、有名になったりする人も珍しくないでしょう

そんな午年生まれの人が自分の思い通りの人生を歩めていないのだとしたら、まだ自分の本当の長所の活かし方をわかっていないのかもしれません

そこでおすすめなのが、水晶玉子さんの占いです。

水晶玉子さんなら午年生まれの方の特徴や運勢、これからの人生の歩み方まで具体的にアドバイスしてくれますよ。

水晶玉子さんは、著名人からも絶賛され、TVや雑誌では、「日本一当たる占い師」として紹介されています。

なんとそんな抜群の的中率を誇る水晶玉子さんの占いを、今なら無料で試せるんです

必要なのは誕生日だけ。2024年の運勢をさらに詳しく知れば、チャンスを確実につかむことができるでしょう。

 

▼四柱推命で詳しく占う▼

水晶玉子が占う2024年の運勢(無料)