申年(さるどし)生まれの性格|干支別に特徴や年齢、相性を解説

その人の生まれ持った性格や運勢をを読み解く占術として有名な四柱推命や算命学

それらの占術の重要な要素に、十二支が含まれていることを知っていますか?

いにしえから暦や方角を表わすツールだった十二支を用いる鑑定は、的中率が高いことで知られています。

つまり十二支でその人のことが分かるといえます。

そこで今回は、十二支の9番目の動物である申年生まれの人性格特徴恋愛傾向相性のいい干支など、申年について分かりやすく解説していきます。

さらに、なぜ申年が生まれたのか、そして申年にはどんな意味があるのか?といった申年にまつわるトリビアも詳しく紹介します。

申年(さるどし)の意味や歴史

「申」はもちろん「猿」のことですが、実は「申」という漢字は「雷」の原字で、稲妻が地面に落ちる様子を表した象形文字です。

「申」には本来「猿」の意味がなかったのですが、十二支に割り振った時に偶然「猿」が入ったそうです。

ゆえに、申年には猿だけでなく「申」の本来の「雷」という意味もあります。

縦横無尽に天から地まで走る稲妻の様子から、善悪ともに縦横無尽に何かが誕生して成長するとされ、ゆえに申年あらゆるものが形作られていく年と言われています。

余談ですが、「サル」と呼ばれた豊臣秀吉は偶然にも申年生まれでした。
ほかにも宮本武蔵坂本龍馬など、縦横無尽の稲妻のように型にはまらない天才が多い干支といえます。

 

▼四柱推命で詳しく占う▼

あなたの性格と運勢(無料)

 

申年(さるどし)の年齢と生まれ年

 

2016年(平成28年)生まれ

2004年(平成16年)生まれ

1980年(昭和55年)生まれ

1968年(昭和43年)生まれ

1956年(昭和31年)生まれ

1944年(昭和19年)生まれ

1932年(昭和7年)生まれ

1920年(大正9年)生まれ

1908年(明治41年)生まれ

1896年(明治29年)生まれ

1884年(明治17年)生まれ

過去、「申年(さるどし)」に起きたこと

「申」はもちろん「猿」のことですが、実は「申」という漢字は「雷」の原字で、稲妻が地面に落ちる様子を表した象形文字です。

「申」には本来「猿」の意味がなかったのですが、十二支に割り振った時に偶然「猿」が入ったそうです。

ゆえに、申年には猿だけでなく「申」の本来の「雷」という意味もあります。

縦横無尽に天から地まで走る稲妻の様子から、善悪ともに縦横無尽に何かが誕生して成長するとされ、ゆえに申年あらゆるものが形作られていく年と言われています。

余談ですが、「サル」と呼ばれた豊臣秀吉は偶然にも申年生まれでした。

ほかにも宮本武蔵坂本龍馬など、縦横無尽の稲妻のように型にはまらない天才が多い干支といえます。

申年(さるどし)の性格や特徴

申年生まれの人明るくおしゃべり好きで、周りを盛り上げるムードメーカーです。

申年生まれの豊臣秀吉「人たらし」と言われていたように、申年生まれの人は人を魅了する不思議な引力があります。

頭の回転が速く、情報通なので、申年生まれの人の話はとても面白く、勉強になります。

これには申年生まれの人の好奇心旺盛さや、情報を嗅ぎ分ける高いアンテナ力が活かされています。

一方で我慢や待つことが苦手で、すぐに体が動いてしまうのが玉にキズ。

また、申年生まれの人は人から褒められるのが大好きです。

そのためには努力を惜しみません。

しかし、一見人あたりは良いのですが、自己顕示欲が強く、周囲から認められたり喝采を浴びたりするためには、ライバルを蹴落とすことをいとわない怖い面もあります。

そんな一面が表に出たとき、個性的で面白い人と思うのか、ずる賢くて信用できない人と思うのか、人によって評価が分かれるでしょう。

 

▼四柱推命で詳しく占う▼

あなたの性格と運勢(無料)

 

申年(さるどし)生まれの人の恋愛傾向

「天然の人たらし」と言われる魅力的な申年。

そんな申年が恋をすると、とても積極的になります。

好きな人とはできるなら毎日でも会いたいし、会えない間はずっと連絡を取り合っていたいと思うくらいには相手に執心します。

恋に夢中になっている間は寂しがり屋で、同じだけ熱意を返してくれる人や、すぐに会えるフットワークの軽い人を好みます。

しかし飽きっぽい申年らしく、マンネリを感じるのが早いです。

常にワクワクドキドキするような新鮮さを求めているため、刺激を与えてくれるような独特な人に夢中になるでしょう。

そのため、申年にとっても相手にとっても、申年が追いかける側になる方が楽しく幸せな恋愛が続くと言えます。

\【無料】気になるあの人との恋愛は?/

四柱推命で2人の相性を占う

申年(さるどし)生まれの人の仕事運

申年生まれの人は、仕事面ではチームワークに重きを置きます。

コミュニケーション能力が高くムードメーカーなうえ、野心と行動力があるのでリーダーとして皆を引っ張っていくこともできます。

リーダーとなった時は、チームを一つにまとめ上げるためにマメにメンバーをプライベートまでケアしたり、仕事帰りにはみんなで食事や飲みに誘うことが多いです。

そうしてチーム一丸となって仕事に取り組むため、大成功を収める人も多いでしょう。

また明るく人懐っこい性格は職場でも変わらず、愛されキャラになります。

申年生まれの人は器用でさまざまな職種に対応できるので、金融関係から営業職、映画監督や研究職など、適職は多岐にわたります

申年(さるどし)生まれの人の金運

申年生まれの人の金運はとても特殊で、多くのお金が手元に入ってくる強運をもっていますが、出ていくお金も多いという金運です。

申年生まれの人のモットー「お金は天下の回りもの」です。

申年生まれの豊臣秀吉がそうであったように、どんどん稼いではどんどん使って経済を回したり、周りに配って代わりに信用や忠誠を得たりといったお金の使い方をします。

お金に縁がありますが、実は本人はお金に執着してないという変わり種。

ひとつどころに溜め込むのを良しとせず、どんどんお金を動かすことで結果的に色々潤っていき、得るものも大きいと考えています。

申年生まれの人は周囲からの賞賛は好きですが、お金そのものを栄誉と考えておらず、成功するためのツールの1つと捉えているのです。

また、そもそも細かい計算や財務管理が苦手というのもあります。

将来を見据えてお金の使い方を調整したり、計画的に貯蓄をするのは性に合わないので、「買いたい」と思ったものは即決で買います

買い物をする時の判断は、「欲しいか欲しくないか」「好きか嫌いか」という単純なインスピレーションだけで、値段は気にしません

このようなお金の使い方をするので、周囲からはお金の使い方が派手に見えたり、はぶりがいいと思われがちです。

しかし不思議と生まれつきのラッキー運意外な収入を得ることが多いため、お金に困ったり経済的に困窮したりすることはほぼないでしょう。

申年(さるどし)と相性のいい干支は?

申年と相性がいい干支は次の3つです。

■子年(ねずみどし)
アクティブで情報収集が好きな申年と、好奇心旺盛で行動派の子年の人は、とても性格が合う相性です。

どちらも褒められたり成功することを常に目標にしているため、同等の熱量をもって同じ方向に向かって走っていけるでしょう。

どちらかが先にくじけても、もう一方が励ましゴールまで導いてくれるので、申年と子年がタッグを組めば、高い確率で「成功」という終着点まで辿りつくことができます。

 

■辰年(たつどし)
申年と辰年は、どちらも人を引っ張っていく統率者タイプ

しかし独創的な自分の世界を持っているため、どんなに多忙でも1人の時間も持ちたいと考えています。

他人に理解されにくい共通心理を持っているからこそ、申年と辰年は言葉を交わさずとも相手を理解でき、互いに居心地のいい距離感を築くことができます。

ときに性格の違いが出てきますが、不思議と嫌とは思わず、その違いを楽しめる貴重な間柄です。

そのため、お互いの希望や才能を邪魔することなく、一緒に進んでいくことができます。

 

■巳年(みどし)
巳年と申年はどちらも知的で頭の回転が速いため、なかなかついていける人がいないのですが、お互いであれば阿吽の呼吸で相手を理解することができます。

申年はフットワークの軽さを、巳年は根性や粘り強さを武器に、互いに足りないところを補って助け合っていける間柄です。

\【無料】気になるあの人との相性は?/

四柱推命で2人の相性を占う

まとめ

申年生まれの人は能力が高く、人を惹き付ける特別な才能をもっています。

ゆえに大成する人が多く豊臣秀吉をはじめとする著名な歴史的人物たち申年生まれの方が多いです。

そんな申年生まれの人でもし「理想通りの人生を歩めていない」という方がいるなら、それは申年が持つ潜在的な能力を活かしきれていないのかもしれません

水晶玉子さんの占いでは、その人の生まれ持った本質や運命がズバリと当たります

それだけでなく、今後どうしたら幸せになれるか具体的なアドバイスももらえます。

プロの鑑定のアドバイスを活かして眠れる才能を発揮し、思い通りの人生を歩んでくださいね。

水晶玉子さんは、著名人からも絶賛され、「日本一当たる占い師」として紹介されました。

なんとそんな抜群の的中率を誇る水晶玉子さんの占いを、今なら無料で試せるんです

必要なのは誕生日だけ。2024年の運勢をさらに詳しく知れば、チャンスを確実につかむことができるでしょう。

 

▼四柱推命で詳しく占う▼

水晶玉子が占う2024年の運勢(無料)